ミンダナオ国際大学の創立

ダバオ市出身で当時日本フィリピンボランティア協会 (Japan Philippine Volunteer Association: JPVA) 顧問であった、故内田達男(1928年~2016年)は妻の故あやこ(1999年3月4日逝去)が亡くなった際に、どのようにして故あやこのダバオへの記憶や思いを形に残す べきか、当時JPVA会長であった網代正孝(1939年生誕)に相談を持ち掛けた。

そして両氏は、21世紀に向けて日本とフィリピンの新たな架け橋となるフィリピン日系人会 の大学部の創設に向けて支援することを決心した。

故内田達男は現在のミンダナオ国際大学の建設費用を提供し、網代は大学の基本方針、精神 や理念などのアドバイスを手掛けた。本学はJPVAの活動の集大成として、さらにフィリピン日 系人会 (Philippine Nikkei Jin Kai: PNJK) が提供している教育サービスの成長の証として開学され た。

MR. TATSUO UCHIDAMR. TATSUO UCHIDA
MRS. AYAKO UCHIDAMRS. AYAKO UCHIDA
REV. MASATAKA AJIROREV. MASATAKA AJIRO
Share it! Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr